目標を定めて書く|小論文と志望動機書の書き方をおさえて受験に備えよう

目標を定めて書く

履歴書

志望動機書の重要性

志望動機書は入試対策の一つと言ってもいいでしょう。仮に入試の点数が同等な受験生が複数人いた場合には、志望動機書などで選考されるケースもあるので重要になります。

書き方は自由

志望動機書は小論文のように三段落構成などの書き方に決まりがありません。しかし、相手に伝わるように文章を構成していかなければならないので、構成には気をつけましょう。

目標や夢を伝える

志望動機書に、どうしてこの学校を選んだのか、という志望理由を書く受験生は多いです。当然理由を書く必要はありますが、面接官や担当教員の多くは、この学校に入って何がしたいのかを気にしていることが多いのです。

まとめを入れる

志望動機書の書き方に最後の文章はまとめをする、という方法があります。この方法では自分の伝えたい気持ちをシンプルにまとめ、志望動機を再び伝えて印象づける効果が期待できます。

面接時では

面接の時、「あなたの志望動機は何ですか?」という質問がされるでしょう。その時に志望動機書に書かれていることと同じことを言うのもいいですが、少し付け加えて文章ではなく、言葉で伝えたい思いを伝えると好印象とされますよ。

広告募集中