志望動機書の要素|小論文と志望動機書の書き方をおさえて受験に備えよう

志望動機書の要素

ウーマン

志望動機書に含める要素

志望動機の書き方として欠かせない要素には、将来の目標、志望理由、自分の取り組みなどがあります。この要素を含ませて書けばアピール力の高い志望動機書を書くことが出来るようになります。

文章を書き出す前に

文章を書き出す前に、志望校のことを調べておくようにしましょう。志望理由に学校の特長を含めて文章を作成していくことで好印象を与えることが出来るでしょう。

体験談を混ぜて書く

自分が体験したことを混ぜて書くとより具体的な文章を構成することが出来ます。具体的な文章は相手にも伝わりやすくなるので面接官も読みやすくなって印象に残りやすくなるでしょう。

志望動機書の減点要素ランキング

no.1

誤字・脱字

志望動機書の減点要素で一番多いのは誤字と脱字になります。文章を読む面接官からすると、誤字や脱字はスムーズに文章を読めなくなってしまうため印象が悪くなりやすいのです。

no.2

似たような文章

同じような言い回しを多用してしまうと、文章が幼稚になってしまいます。伝えたいことや感想を多く書いてしまうとこのような減点要素を生み出してしまいがちです。実際の志望動機書にも多い書き方とされているので気をつけましょう。

no.3

一文が長すぎる

句読点を使わずに文を続けると読み手側も苦労します。また一文が長い志望動機書は減点要素として多いので、注意が必要です。シンプルな文章のほうが相手に伝わりやすいので注意しましょう。

広告募集中